« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

BIGOTさんのマーガレット

よっしーが金沢でBIGOTさんのマーガレットを買ってきてくれました~

P4291088

↑これがマーガレット・・・フランスパンを小さく丸めてお花の形にしたパンです

P4301089

↑1個ずつチギって 半分に切って 軽く焼いてから お好みの塗り塗り(スプレッド)を塗って食べちゃいます~

P4301091

↑今日の組み合わせで言うと、ピーナッツバターとイチジクジャムの組み合わせも美味いけど、そこにクリームチーズを足すと なお美味い!今度はバナナも挟んじゃおー!!

以上 美味しかった本日の朝ごぱんの紹介でした~

| | コメント (0)

大満足な1日

朝?2時に起きて?(えっ?まったく寝てないけど…)行って来た立山

6:00始発ケーブルカーに乗り、まだ人の少ない雪の大谷をバス先頭車窓から眺めます◎

P4260863

↑ここまで高い雪の大谷 はじめてだー!!テンション上がるー

P4260890

↑ピーカン サイコー

雄山まで登りたい気持ちはあるのですが、ビーコン・ピッケル必須って言われちゃうと、無理!!って事で本日は雷鳥沢キャンプ場でデイキャンプです

早朝の為 雪は固いし滑るので10本アイゼンを履きました

20150426_229s

↑みくりが池温泉手前で雷鳥さん発見!!きゃーっ真っ白な雷鳥は初めて見た~

20150426_298s

↑しばし歩くと本日の遊び場『雷鳥沢キャンプ場』に到着

20150426_308s

↑このカッコイイ アイスブロックを積んだ空き地でテントを張りましょー

20150426_317s

↑じゃーん 久しぶりのテントだー!!うれしいなー

20150426_337s

↑青空が綺麗だわーん(おNEWの登山靴を見せたいが為の写真) 

20150426_350s

↑まだ9:20ですが、ごはん作って食べちゃいます

本日のメニューは、インスタントラーメン&鶏もも炭火焼

これね~ 一緒に煮込むと良い味になるのよ~ ちょっとババチイ色になるけど

おやつは大福みたいなホイップあんぱん

20150426_368s

↑他のテントの方々は皆さん山々へ遊びに行っていて不在の為、ちぃーっと騒いでも大丈夫そう 管理人さんデイキャンプを笑いながら許してくれてアリガトウー

20150426_391s

↑この贅沢なビューを見ながら 昼寝する~ 気持ちイイ~ 

20150426_424s

↑しかし、お外の日差しがハンパ無いのでテント内に移動し再度お昼寝開始

う~ん 気持ち良いわーん

20150426_442s

↑2時間遊ばしてもらって岐路に着く・・・ この急登がヒジョーに辛かった。。。

さようならー雷鳥沢キャンプ場 今度は夏に来たいよーン

20150426_457s

↑帰り みくりが池は少しだけ朝よりも溶けていました

20150426_464s

↑そして、またまた雷鳥さんとゴタイメーン 今度はツガイみたいです◎

20150426_494s

↑雪の大谷ウォーク最高地点19mでパチリ(女に見えないけど女です!!)

さて帰りましょうー 以上 最高に御機嫌な1日でございました~

あ、帰り道に寄った『立山サンダーバード』ってコンビニ風商店のサンドウイッチ美味しかったよー 私が食べたのは「みかんクリームナッツ」

20150426_501s

20150426_502s

20150426_503s
☆立山サンダーバードさんに気になる事を聞いてみた・・・

私>日曜日に食べた「みかんクリームナッツ」美味しかった~
で、あの入ってるナッツってナンデスカ?

立山サンダーバード >ありがとうございます ♪
美味しかったですかー!それは嬉しいです (*^^*)
落花生&アーモンドのミックスナッツとナッテイマスヨー

との事でした~ 今度はイチゴとチョコとクリームのサンドウイッチが食べたいなー

| | コメント (2)

白い粉が無くなったので…

手持ちの白い粉が無くなったので どーんと買っちゃいましたー201504epaisハードブレッド専用粉 epais(エぺ)北海道産小麦で味が濃厚なのが特徴です

いろいろ悩んだんだけど 結局前回と同じ粉になりました~

って訳で、今回のパン作りは新しいお粉使用でーす

20150419_1

↑一見 いつもとあんまり変わり映えしていない焼き上がりのようですが

20150419_3

↑ひさびさに、結構モリモリ盛り上がって焼けておるのです!!

やっぱ粉も新しい方が良いのね~と しみじみ実感

20150419_4

20150419_5

20150419_6

20150419_8

↑気泡はいずこへ???

ま、食べたら食感も良く美味しかったので成功っちゅーことでOK◎

★グラハムカンパーニュ(4個分)材料・・・epais(エペ)1kg・グラハム粉100g・水770g・砂糖22g・能登のあげ浜塩22g・ドライイースト2g・モルトパウダー1gを前夜捏ねて冷蔵庫で12時間発酵





| | コメント (2)

お花見ランチ◎

毎年恒例の お花見ランチに行ってきました~

場所は羽咋市千路町 個人のお庭の枝垂桜◎

P4160721

やっぱ ここの桜は綺麗です

P4160727

↑ここで食べると高級料亭(食った事無い)の味になるほど 美味しいのよね~

P4160741s

↑モデルがイマイチな為、微妙な写りですが・・・

P4160751s

P4160753

P4160756

P4160740

P4160767

↑満開になったばっかりなので、あと1週間は綺麗なはずです!!

皆さんも見てきてね~

| | コメント (0)

夜の公園にポツーン

小丸山城跡公園に夜桜を見に行ってきました~

20150413_7

いいね~ 満開で綺麗だね~

20150413_6

でもね こんなに人がいないと 怖いんですけど~

20150413_8

20150413_15

がらーん しーん  こわーい~ 早くお家に帰ろうーっ

20150413_1

↑いつもの散歩コースである市街地~湾岸パトロール+夜桜公園一周パトロールだったので若干お疲れのロンでありました。

| | コメント (2)

大人気だね~ 宝達山

2時には帰って来い!との指令だったので近場の宝達山へGO!

参加メンバーは毎度おなじみの よっしー・ロン・k-eco

駐車場には先客車2台  8:17 こぶしの路スタート 

20150412_13s
↑とっても風流な椿の路をザックを背負ったロンが、珍しく先頭をグイグイ進んでおります

20150412_19s

↑山へ行く日は興奮状態で朝食が食べれないロンは、歩き始めて約40分の鉄塔下で、自分の背負ってきたオヤツと水で一服タイム◎

20150412_24s

↑所々にババチイ残雪があります

20150412_25s
↑こぶしの路の登山道が綺麗に整備されていますし、お花や木々に名前の札までついています! 宝達山ファンクラブの皆様 ありがとうございます◎ 感謝!!

20150412_31s

↑中腹位からショウジョウバカマが綺麗に咲いていました

20150412_36s

↑難所だった階段のようで階段になっていなかったところも綺麗な階段になってたブラボー

20150412_42s
↑9:54 林道合流地点までとうちゃーく

20150412_43s

↑本日は頂上まで『こぶしの路』で頑張ります!!

20150412_48s

↑思っていたよりも登山道はドロドロ&グチョグチョ&ヌルヌル 難所です・・・

20150412_54s

↑このロープ しっかりしてそうですが、途中の支柱は完全に土から抜けてるので、信用して掴んで登ると怖い 要注意です・・・

20150412_57s

↑結局 この頂上までの『こぶしの路』はスリル満点のアドベンチャー!!!
私、超慎重に歩いていたのに5回も転んだよ・・・ 防水ソフトシェルパンツで良かった~

やっぱ靴底が減ってるから滑るんだよね~ 早く新しい登山靴を履きはじめなきゃね

20150412_72s

↑10:33 頂上 637m とうちゃーく  山頂には6名の先客さんがいらっしゃいました

ほのかに立山連峰が見えますが うーむ微妙なビューですにゃー

20150412_70s

↑強風の為、よっしーの弁当とカップ蕎麦は無残にひっくり返っちゃいました・・・

20150412_71s
↑私は足の間にカップウドンを挟んであったので無事完食できましたが、よっしーが超不機嫌になったのでオヤツタイム無し!

11:00 下山開始

20150412_76s

↑よっぽど腹が減っているのか いつもよりも早足で下山する よっしー

12:25 無事ゴール

本日お山で出会った方は約30名!!! 宝達山って大人気だね~

 

| | コメント (0)

能登島の絹もずく

本家さんから能登島の絹もずくをイタダキマシタ~

20150401_2


昔は1袋¥100-ぐらいで売っていたんですか年々高価になり、最近では1袋¥380~って感じですよねー 気軽に食べれない高級品になっちゃいました

私、もずくの味噌汁が味噌汁の中で一番好きなので小躍りするほど嬉しかったりします◎

さーて 味噌汁と酢の物と あとはカキアゲにして食べようかなー

本家さーん いつも美味しい物 ありがとうございます~

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »